グッモーエビアン あらすじとネタバレ(hulu)

吉川トリコの小説を山本透監督が映画化。さて、そのあらすじは・・・

アキ(麻生久美子)は、17歳のときに産んだ15歳の娘ハツキ(三吉彩花)と名古屋で二人暮らしをしている。

 

そこにアキの元バンドメンバーで、1年半前に世界ツアーに出ると旅立っていったヤグ(矢口/大泉洋)が帰国してきた。

 

行く場所の無いヤグはアキの家に転がり込み、三人の生活が始まるのだが、思春期を迎え、進路に悩みつつも母親の幸せを願うハツキは、昔のようにヤグと楽しく過ごせなくなっていた。

 

その上、親友のトモちゃん(能年玲奈)ともケンカしてしまい、自分の気持ちを持て余した毎日を送るのだが・・・というストーリー。2012年ショウゲート配給作品。1時間46分。

 

グッモーエビアンをhuluで視聴する

 

グッモーエビアン

原作の小説を読んだことがないので、それについては言及できませんけど、過去に散々あったようなストーリーを焼き直ししただけというか、そういうデジャブ感満載の作品でした。

 

まぁ、なんというか、誰を中心に物語を進めていくかが曖昧だったかなという気もしますね。

 

そもそもメインのキャラクターは、ヤグなのかアキなのかハツキなのか・・・家族愛を描きたかったのかも知れませんけど、どうも表面をなぞっただけの軽いタッチに仕上がってしまったのが残念です。

 

自転車事故の保険金で海外に出かけてしまうような、勢いのあるヤグのキャラクターがどうもつかめませんでしたし。

 

この人、「MFG〜ミッションオブゴッド〜」っていうパンクバンドで、拡声器もって歌ってたようなボーカリストなんですよね。でも、天真爛漫キャラってなんか違うような気がします。こういうキャラの人ってパンクバンドやらないでしょ。このへんは大泉洋さんと監督のキャラ設定のミスのような気がします。

 

逆に、アキはヤグのバンドのギタリストだったということですが、この人がパンクスだったのはよくわかります。若かった頃のキャラクターがイメージしやすいですし、ちょっとだらしない部分とか、ハツキに甘えてしまっているところとか、

 

「こういう感じのバンドやってる女の子って、いるよな〜」

 

と思えたので、オッケーです。

 

ハツキもかわいいですし、母子家庭で育った中学生なのに明るくて賢いっていうところが、芯の強さを感じさせてくれましたね。

 

作品としてはハツキが主人公という捉え方で良いと思うんですけど、3人をバランスよく描こうとしすぎた結果、フォーカスしきれないような完成度になってしまった感が強いですね。

 

麻生久美子さんと三吉彩花ちゃんが出演してなかったら、最後まで見てないかな〜という気がします。

 

ちなみに、MFGのベーシストはスネイルランプの竹村哲さん、ドラムはSHAKARABBITSのMAHさんです。しぶい!!!!

 

タイトルの「グッモーエビアン」っていうのは、「グッドモーニング、エブリワン」って解釈であってるそうです。

 

出演女優

 

やはり麻生久美子さんは美しいですね。超美形少女だった頃から、上手に年齢を重ねてきた感じがします。

 

麻生久美子

 

そして、その娘を演じた三吉彩花ちゃんもかわいいです。ちょうど先日、「死にぞこないの青」を見たところだったんですけど、小学生時代の彼女の姿と比較すると身長もぐっと伸びて大人っぽくなっていました。

 

「部活フェス」のCMでその美形ぶりを見せつけてくれていましたが、これからももっと大きくなっていく女優さんだと思います。

 

三吉彩花

 

あまちゃんでブレイク前の能年玲奈ちゃんも出演していますよ。

 

ここからネタバレ

 

あきとはつきの元に、ヤグから一枚の絵葉書が届いた。それは「グッモーエビアン」と汚い文字で書かれたカンガルーの絵葉書だった。

 

1年半前にママチャリで事故ったヤグは、その保険金で世界ツアーを行うと言い、日本から旅立っていったのだ。

 

実はヤグとあきは昔、「ミッションオブゴッド」というパンクバンドのメンバーで、あきが17歳ではつきを産んだときから、何かと手助けをしてくれていた大きな存在がヤグだった。

 

そんなヤグが帰国するという。

 

ある日、スーパーで買い物をしようと街を歩いていたはつきは、ひとだかりの中心でヤグが倒れているのを見かけ、思わずその場を走って離れてしまう。

 

それに気付いたヤグははつきを追いかける。おなかがすきすぎて倒れていたというヤグを連れて、はつきは自分のアパートに連れて行く。

 

ものすごく美味い「ヤグカレー」を作っていると、そこに仕事からあきが帰ってきた。久しぶりの再会にテンションが上がるヤグに対し、あきはリアクションが薄い。

 

食事しながら、徐々に話は盛り上がって行くがいきなり電池が切れたかのようにヤグは眠ってしまう。その顔に落書きを始めるふたり。翌日それに気付かず朝ごはんを作るヤグ。

 

その顔はカエルのようなメイクがされ、おでこには「無事かえる」の文字が。

 

15年前、15歳だったヤグは、17歳で別の男性の子を身ごもったあきにプロポーズした。もちろん年齢的には結婚できない。はつきが生まれたあと一緒に暮らしていたが籍をいれることはなかった。

 

子供の頃は、ヤグと一緒に馬鹿笑いして過ごしたものだったが、思春期を迎えたはつきは、今ではもうそれができなくなってしまった。

 

翌日、学校の授業が終わり、親友のトモちゃん(能年玲奈)と下校しようとしていると、校門のところでヤグが待っていた。三人で一緒に公園に行き、ヤグはともちゃんにおみやげを渡すのだが、それはアボリジニ手製のブーメランだった。

 

ヤグはともちゃんのことを「箱入り娘」、はつきのことを「ハッピーちゃん」と呼ぶのだが、はつきはその呼び方が気に入らない。

 

学校では中学3年生のはつき。進路を決めるための三者面談が行われるが、あきははつきに対し「自分の将来は自分で決めればいい」と面談には行かないことを告げる。

 

グッモーエビアン

 

休みの日に、フリーマケットに遊びにやってきたヤグとあきをはつき。

 

3時に集合しようと言い、それぞれが見たいお店を見て回ることにした。はつきは500円で気に入ったバッグとジャケットが気に入ったCDを買う。

 

ヤグはといえば、宴会をしている集団の真ん中でギターを抱えて「♪この木なんの木気になる木〜」と歌っている。そこに加わるあきとはつき。

 

数日後、酔っ払って帰ってきたヤグは、ガチャガチャで出したおもちゃの指輪をあきに差し出してプロポーズをし、その場で眠ってしまう。あきはその顔に今度はデューク東郷の落書きをした。

 

 

担任の小川先生(小池栄子)と面談を受けるはつき。

 

英語と国語の成績は優秀だが、社会が弱いので、ここをなんとかするとトップクラスの高校に行けるとアドバイスする先生。

 

その後の面接はともちゃんで、面談が終わったらスガキヤのソフトクリームを食べに行こうと約束する。この日はともちゃんはピアノのレッスン日だったはずなのに、ちょっと不思議に思っただけですぐにそのことをはつきは気にしなくなる。

 

ソフトを食べたあと入ったドーナツショップで、ちょっとした言い合いになり、もっと話そうというともちゃんを置いて、はつきはその場を去ってしまう。

 

後日、ホームルームの時間にともちゃんが昨日で鹿児島に転校したことを小川先生がクラスに告げた。

 

それを知らされていなかったはつきは、先生から両親が離婚したことで鹿児島へ引っ越しするんだということを先生から聞かされた。

 

鹿児島へ向かうために、空港までのタクシーに乗り込もうとするともちゃんを偶然みかけるヤグ。学校にはつきを迎えに行く。

 

先生たちに取り押さえられながらも、「さよならとありがとうは、言える時に言わないとダメだ」と叫ぶ。実は彼は不意の事故で両親を亡くしているのだった。

 

学校を早退し、ヤグの自転車の後ろに乗り空港に向かう。間に合わないと思いながらも

 

「ジョーストラマーも『気合だけが俺たちのガソリンだ』と歌っている」

 

と話し、必死にペダルをこぐ。ところが途中で車と接触事故をおこしてしまう。

 

 

病院のベッドに寝かされているヤグ。無事だったはつきがあきに電話し、あわててやってきた彼女に対し、ヤグは瀕死の状態でありながら、やりたいことがあると告げる。

 

「ライブやりたい」
「焼き肉食べたい」

 

そして、「ありがとね、あきちゃん」と言って目を閉じるのだった。それを見たあきは号泣する。

 

ところが、そこに平然とした顔ではつきがはいってくる。実は足を三針縫うケガをしただけで、今までのは演技だったのだ。

 

退院したヤグは、あきとはつきと三人で焼き鳥を食べに行く。酔っ払って寝てしまうあきを見守るヤグとはつき。

 

はつきはあの日、病院からともちゃんに電話して、ちゃんと謝った。そして以前「もっと短いほうがかわいいのに」と母親から言われたように、スカートの丈を短くするのだった。

 

翌朝、はつきは何かふっきれた様子だった。

 

その日の夕方、はつきが塾に行っている間に小川先生が家に訪問してくる。

 

どうやら、成績優秀なはつきは、進路を「就職」としたらしい。家庭環境が進学を諦めさせているんだと言う先生に対し、あきは反論する。

 

小川先生が帰ったあと、塾から帰宅したはつきとあきは進路のことでケンカをしてしまい、はつきは家を飛び出す。

 

ヤグはその後を追いかける。あきもはつきを探しに出かけ、思い出の場所に座っているはつきを発見。いろんな話をして仲直り。

 

 

卒業式が終わり、春休みになったある日、鹿児島からともちゃんがやってくる。

 

そしてその日は、MFGの復活ライブの日。ステージ上で、ヤグはあきとの結婚を報告するのだった。

 

グッモーエビアンをhuluで視聴する

2週間無料で楽しめる!

↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

<紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。>

関連ページ

悪夢のエレベーター 動画レビュー
Huluで観た邦画「悪夢のエレベーター」についてお話します。ネタバレ注意!
アヒルと鴨のコインロッカー 動画レビュー
Huluで観た邦画「アヒルと鴨のコインロッカー」についてお話します。ネタバレ注意!
いぬのえいが 動画レビュー
Huluで観た邦画「いぬのえいが」についてお話します。ネタバレ注意!
インスタント沼 動画レビュー
Huluで観た邦画「インスタント沼」についてお話します。ネタバレ注意!
UDON 動画レビュー
Huluで観た邦画「UDON」についてお話します。ネタバレ注意!
HK / 変態仮面 動画レビュー
Huluで観た邦画「HK / 変態仮面」についてお話します。ネタバレ注意!
カケラ 動画レビュー
Huluで観た邦画「カケラ」についてお話します。ネタバレ注意!
片腕マシンガール 動画レビュー
Huluで観た邦画「片腕マシンガール」についてお話します。ネタバレ注意!
火天の城 動画レビュー
Huluで観た邦画「火天の城」についてお話します。ネタバレ注意!
鴨川ホルモー 動画レビュー
Huluで観た邦画「鴨川ホルモー」についてお話します。ネタバレ注意!
キャシャーン 動画レビュー
Huluで観た邦画「キャシャーン」についてお話します。ネタバレ注意!
QP キューピー 動画レビュー
Huluで観た邦画「QP キューピー」についてお話します。ネタバレ注意!
桐島、部活やめるってよ 動画レビュー
Huluで観た邦画「桐島、部活やめるってよ」についてお話します。ネタバレ注意!
苦役列車 動画レビュー
Huluで観た邦画「苦役列車」についてお話します。ネタバレ注意!
クローズZERO 動画レビュー
Huluで観た邦画「クローズZERO」についてお話します。ネタバレ注意!
クローズZERO II 動画レビュー
Huluで観た邦画「クローズZERO II」についてお話します。ネタバレ注意!
クローズド・ノート 動画レビュー
Huluで観た邦画「クローズド・ノート」についてお話します。ネタバレ注意!
解夏 動画レビュー
Huluで観た邦画「解夏〜げげ〜」についてお話します。ネタバレ注意!
恋の罪 動画レビュー
Huluで観た邦画「恋の罪」についてお話します。ネタバレ注意!
しあわせのパン 動画レビュー
Huluで観た邦画「しあわせのパン」についてお話します。ネタバレ注意!
失恋殺人 動画レビュー
Huluで観た邦画「失恋殺人」についてお話します。ネタバレ注意!
斜陽 動画レビュー
Huluで観た邦画「斜陽」についてお話します。ネタバレ注意!
重力ピエロ 動画レビュー
Huluで観た邦画「重力ピエロ」についてお話します。ネタバレ注意!
制服サバイガール1・2 動画レビュー
Huluで観た邦画「制服サバイガール1・2 動画」についてお話します。ネタバレ注意!
そのときは彼によろしく 動画レビュー
Huluで観た邦画「そのときは彼によろしく」についてお話します。ネタバレ注意!
超能力研究部の3人 動画レビュー
Huluで観た邦画「超能力研究部の3人」についてお話します。ネタバレ注意!
冷たい熱帯魚 動画レビュー
Huluで観た邦画「冷たい熱帯魚」についてお話します。ネタバレ注意!
デトロイトメタルシティ 動画レビュー
Huluで観た邦画「デトロイトメタルシティ」についてお話します。ネタバレ注意!
電人ザボーガー 動画レビュー
Huluで観た邦画「電人ザボーガー」についてお話します。ネタバレ注意!
ニライカナイからの手紙 動画レビュー
Huluで観た邦画「ニライカナイからの手紙」についてお話します。ネタバレ注意!
ノルウェイの森 動画レビュー
Huluで観た邦画「ノルウェイの森」についてお話します。ネタバレ注意!
初恋 動画レビュー
Huluで観た邦画「初恋」についてお話します。ネタバレ注意!
花子の日記 動画レビュー
Huluで観た邦画「花子の日記」についてお話します。ネタバレ注意!
花とアリス 動画レビュー
Huluで観た邦画「花とアリス」についてお話します。ネタバレ注意!
ヒミズ 動画レビュー
Huluで観た邦画「ヒミズ」についてお話します。ネタバレ注意!
人のセックスを笑うな 動画レビュー
Huluで観た邦画「人のセックスを笑うな」についてお話します。ネタバレ注意!
秘密 動画レビュー
Huluで観た邦画「秘密」についてのあらすじとネタバレなど。
百万円と苦虫女 動画レビュー
Huluで観た邦画「百万円と苦虫女 あらすじ」のあらすじとややネタバレなど。
舟を編む 動画レビュー
Huluで観た邦画「舟を編む」についてお話します。ネタバレ注意!
蛇にピアス 動画レビュー
Huluで観た邦画「蛇にピアス」についてお話します。ネタバレ注意!
ヘルタースケルター 動画レビュー
Huluで観た邦画「ヘルタースケルター」についてお話します。ネタバレ注意!
ベロニカは死ぬことにした 動画レビュー
Huluで観た邦画「ベロニカは死ぬことにした」についてお話します。ネタバレ注意!
曲がれスプーン 動画レビュー
Huluで観た邦画「曲がれスプーン」についてお話します。ネタバレ注意!
洋菓子コアンドル 動画レビュー
Huluで観た邦画「洋菓子コアンドル」についてお話します。ネタバレ注意!
リアル鬼ごっこ 動画レビュー
Huluで観た邦画「リアル鬼ごっこ」についてお話します。ネタバレ注意!
龍が如く劇場版 動画レビュー
Huluで観た邦画「龍が如く劇場版」についてお話します。ネタバレ注意!
ロボジー 動画レビュー
Huluで観た邦画「ロボジー」についてお話します。ネタバレ注意!