クローズド・ノート あらすじとネタバレ(HULU)

雫井脩介の小説をベースに、アレンジを加えて映画化。行定勲監督作品。さて、そのあらすじは・・・

教師を目指す大学生、堀井香恵(沢尻エリカ)は引っ越してきた部屋で、裏側が小さな棚になっている備え付けの鏡の中で1冊のノートを見つける。そのノートは「若草小学校4年2組の担任、真野伊吹(竹内結子)の日記だった。

 

同じく引っ越しの日、外から部屋を見上げる男性の姿が・・・。その男性は後日、香恵がアルバイトしている万年筆店にやってきて、試作品の製品を買って帰っていく。あとから、彼はイラストレーターの石飛リュウ(伊勢谷友介)ということがわかる。

 

そこから、香恵はリュウへ恋心を抱き始め、同時に伊吹の日記によって「心の強さ」を教えられて行く。

 

ある日、決心してリョウに気持ちを打ち明ける香恵。しかし、リョウにはずっと思い続けている女性がいて、その女性は実は・・・・というストーリー。2007年9月29日公開。2時間19分。

 

クローズド・ノートをHULUで視聴する

 

クローズドノート

いやぁ、なかなかの名作でしたよ、これは!

 

沢尻エリカさんの有名な「別に」発言は、この作品の公開時の舞台挨拶の出来事でしたたが、そればっかりが話題になって、肝心の作品の内容が語られることは少なかったように思います。ですが、センセーショナルな舞台挨拶とはウラハラに、心あたたまる感動作に仕上がっています。

 

まぁ、冒頭のシーンで池内ハナ役のサエコと沢尻エリカっていう2大炎上女優のシーンからスタートするのが、舞台挨拶の騒動を予言していたかのようだなとは思いましたけどね(笑)

 

沢尻エリカさんはすでに悪いやつの顔になってきているな〜とも思いましたし。。。。

 

作品がスタートした10分くらいは、そういうスキャンダルな部分が頭にチラつきましたが、それもすぐに無くなりました。というのも、沢尻エリカさんの演技がうまいからなんですよね。

 

もう、これくらい良い演技を出来るんなら、少々わがままでバカみたいな発言とか行動をしてもオッケーなんじゃないかという気さえおきましたね。「私は女優よ」って、いきがっても私は許します(笑)

 

ちなみに、ロケ地に知恩院がはいっているということで、知恩院大好きな私としてはかなり嬉しかったんですが、どのあたりで撮影されたのかちょっとわかりませんでした。

 

邦画にありがちなツッコミドコロは本当に少なく、2〜3個くらいしかなかったんですけど、池内ハナ(サエコ)と、その彼氏の鹿島(田中哲司)が自然とフェードアウトして行って、途中からその存在がうやむやになったのは残念でしたね。

 

ま、メインストーリーとは関係ない人物なので、仕方ないと言えば仕方ないんですけどね。

 

ここからネタバレ

 

自分が引っ越してきた部屋に、前の住人の荷物が残されているという設定はやや無理がありますが、それを違和感なく見せるために、「鏡の裏側が戸棚になっている」ということにしたんでしょうね。

 

でも、海外映画やドラマを見ていると、鏡が扉になっていて、そこを開けたところにサプリとか薬とか入れているシーンを良く見かけますので、やっぱり無理があるな〜という気もしました。

 

ただ、その部屋の建物は、趣がある古い洋館のような雰囲気で、かなりいい感じなんですよね。このロケ地がどこなのかはわかりませんが、ちょっと住んでみたいなと思うくらい雰囲気のある建物でしたので、鏡の裏の戸棚の件は忘れることにしました。

 

さて、香恵は万年筆の専門店でバイトしているわけですが、そこの店主の娘の可奈子先輩は永作博美さんが演じているんですよね。こんな美人が働いている万年筆店が実際にあったなら、この二人を目当てに男性客がワンサカ集まってくるでしょうね。

 

あ、でも、万年筆職人で店主の喜一郎所長(中村嘉葎雄)の立ち居振る舞いには問題ありなので、相殺されて普通の人気店レベルっていうことになるのかも。

 

というのも、石飛リュウが試作品の万年筆をいたく気に入っているシーンで、

 

「売ってやれ ほしいやつがもってればいいんだよ」

 

といいながら、「いらっしゃいませ」も言わず、お客さんの前でタバコを吸ってるとか、絶対にダメでしょ。

 

いくら職人とはいえ、客商売を勉強しないと娘の可奈子さんに迷惑をかけることになりかねませんからね。まぁ、可奈子さんは「万年筆を売るのに最も重要なのはストーリー」ということがわかっているので、売上は心配なさそうですけど。

 

クローズドノート

 

伊吹先生が素晴らしい!

 

物語は、香恵の目線で進む場面と、香恵が伊吹の日記を読みながらその光景を思い浮かべるという場面とが並行して進んで行きます。

 

伊吹が小学校の生徒たちと過ごすシーンでは、「こんな優しくて、生徒のことを思ってくれる先生って、ほとんどいないんだろうな」と思うくらいの素晴らしさを感じます。

 

自分の小学校のときを思い出してみても、かなり人気のあった一人の女性の先生が息吹に近かったかな?と思うくらいで、他には誰一人として、「最高の先生だ!」という人はいなかったですね。

 

息吹先生に担任を受け持ってもらった生徒は、本当に幸せだと思います。

 

作品中には、文系の人なら喜ぶだろうキーワードが散りばめられていたりして、ただの恋愛ストーリーだけで終わらせていないのが良いですね。

 

石飛リュウの作品として下田昌克氏の絵をフューチャーしていたり、灰谷健次郎「太陽の子」を引用していたり、ロシア民謡の「灯火」をマンドリンで弾いてみたり。

 

逆に、日常的な「あるあるネタ」も差し込んでいたりして、そのへんのさじ加減も上手だな〜と思いました。

 

例えば、タカシが伊吹の部屋にやってきてアイスククリームを食べたことを思い出して、

 

「アイスクリームを食べるときに木のスプーンは苦手。背中がぞわ〜ってなる」

 

と日記にしたためるとか、思わず「同じ同じ!」と頷いてしまいました。

 

ラストシーンへの展開

 

ラストはどうなるのかな?と思い始めた頃に、話は急展開していきます。

 

「うわっ、つながった!」

 

確実にそう思うはずです。今まで見てきたシーンがベースとなって、全ての辻褄が合うんですよね。

 

作品中で、この部分は一番テンションがあがるところだと思います。

 

ラストに向けて、涙を流さずにはいられない展開が続くのですが、ツッコミドコロを探しながら見る癖がついているとダメですね。

 

「あれ、それって変じゃんか?」

 

って気づいてからは、涙もひいてしまいました。

 

ネタバレしすぎるので、ここには書きませんがヒントだけ。

 

息吹の日記が、部屋の鏡の裏の戸棚に残されていたのって辻褄が合わない・・・ってことなんです。小学校の終業式が終わった後、息吹は教室で日記を書いているわけですから。

 

あまり書くと、見る前にそこばかりが気になってしまうかもしれませんので、これくらいで。

 

沢尻エリカさんがピシっとした演技をしてくれているので、間違いなく入り込める作品です。ぜひご覧になってみてください!

 

クローズド・ノートをHULUで視聴する

2週間無料で楽しめる!

↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

<紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。>

関連ページ

悪夢のエレベーター 動画レビュー
Huluで観た邦画「悪夢のエレベーター」についてお話します。ネタバレ注意!
アヒルと鴨のコインロッカー 動画レビュー
Huluで観た邦画「アヒルと鴨のコインロッカー」についてお話します。ネタバレ注意!
いぬのえいが 動画レビュー
Huluで観た邦画「いぬのえいが」についてお話します。ネタバレ注意!
インスタント沼 動画レビュー
Huluで観た邦画「インスタント沼」についてお話します。ネタバレ注意!
UDON 動画レビュー
Huluで観た邦画「UDON」についてお話します。ネタバレ注意!
HK / 変態仮面 動画レビュー
Huluで観た邦画「HK / 変態仮面」についてお話します。ネタバレ注意!
カケラ 動画レビュー
Huluで観た邦画「カケラ」についてお話します。ネタバレ注意!
片腕マシンガール 動画レビュー
Huluで観た邦画「片腕マシンガール」についてお話します。ネタバレ注意!
火天の城 動画レビュー
Huluで観た邦画「火天の城」についてお話します。ネタバレ注意!
鴨川ホルモー 動画レビュー
Huluで観た邦画「鴨川ホルモー」についてお話します。ネタバレ注意!
キャシャーン 動画レビュー
Huluで観た邦画「キャシャーン」についてお話します。ネタバレ注意!
QP キューピー 動画レビュー
Huluで観た邦画「QP キューピー」についてお話します。ネタバレ注意!
桐島、部活やめるってよ 動画レビュー
Huluで観た邦画「桐島、部活やめるってよ」についてお話します。ネタバレ注意!
苦役列車 動画レビュー
Huluで観た邦画「苦役列車」についてお話します。ネタバレ注意!
グッモーエビアン 動画レビュー
Huluで観た邦画「グッモーエビアン」についてお話します。ネタバレ注意!
クローズZERO 動画レビュー
Huluで観た邦画「クローズZERO」についてお話します。ネタバレ注意!
クローズZERO II 動画レビュー
Huluで観た邦画「クローズZERO II」についてお話します。ネタバレ注意!
解夏 動画レビュー
Huluで観た邦画「解夏〜げげ〜」についてお話します。ネタバレ注意!
恋の罪 動画レビュー
Huluで観た邦画「恋の罪」についてお話します。ネタバレ注意!
しあわせのパン 動画レビュー
Huluで観た邦画「しあわせのパン」についてお話します。ネタバレ注意!
失恋殺人 動画レビュー
Huluで観た邦画「失恋殺人」についてお話します。ネタバレ注意!
斜陽 動画レビュー
Huluで観た邦画「斜陽」についてお話します。ネタバレ注意!
重力ピエロ 動画レビュー
Huluで観た邦画「重力ピエロ」についてお話します。ネタバレ注意!
制服サバイガール1・2 動画レビュー
Huluで観た邦画「制服サバイガール1・2 動画」についてお話します。ネタバレ注意!
そのときは彼によろしく 動画レビュー
Huluで観た邦画「そのときは彼によろしく」についてお話します。ネタバレ注意!
超能力研究部の3人 動画レビュー
Huluで観た邦画「超能力研究部の3人」についてお話します。ネタバレ注意!
冷たい熱帯魚 動画レビュー
Huluで観た邦画「冷たい熱帯魚」についてお話します。ネタバレ注意!
デトロイトメタルシティ 動画レビュー
Huluで観た邦画「デトロイトメタルシティ」についてお話します。ネタバレ注意!
電人ザボーガー 動画レビュー
Huluで観た邦画「電人ザボーガー」についてお話します。ネタバレ注意!
ニライカナイからの手紙 動画レビュー
Huluで観た邦画「ニライカナイからの手紙」についてお話します。ネタバレ注意!
ノルウェイの森 動画レビュー
Huluで観た邦画「ノルウェイの森」についてお話します。ネタバレ注意!
初恋 動画レビュー
Huluで観た邦画「初恋」についてお話します。ネタバレ注意!
花子の日記 動画レビュー
Huluで観た邦画「花子の日記」についてお話します。ネタバレ注意!
花とアリス 動画レビュー
Huluで観た邦画「花とアリス」についてお話します。ネタバレ注意!
ヒミズ 動画レビュー
Huluで観た邦画「ヒミズ」についてお話します。ネタバレ注意!
人のセックスを笑うな 動画レビュー
Huluで観た邦画「人のセックスを笑うな」についてお話します。ネタバレ注意!
秘密 動画レビュー
Huluで観た邦画「秘密」についてのあらすじとネタバレなど。
百万円と苦虫女 動画レビュー
Huluで観た邦画「百万円と苦虫女 あらすじ」のあらすじとややネタバレなど。
舟を編む 動画レビュー
Huluで観た邦画「舟を編む」についてお話します。ネタバレ注意!
蛇にピアス 動画レビュー
Huluで観た邦画「蛇にピアス」についてお話します。ネタバレ注意!
ヘルタースケルター 動画レビュー
Huluで観た邦画「ヘルタースケルター」についてお話します。ネタバレ注意!
ベロニカは死ぬことにした 動画レビュー
Huluで観た邦画「ベロニカは死ぬことにした」についてお話します。ネタバレ注意!
曲がれスプーン 動画レビュー
Huluで観た邦画「曲がれスプーン」についてお話します。ネタバレ注意!
洋菓子コアンドル 動画レビュー
Huluで観た邦画「洋菓子コアンドル」についてお話します。ネタバレ注意!
リアル鬼ごっこ 動画レビュー
Huluで観た邦画「リアル鬼ごっこ」についてお話します。ネタバレ注意!
龍が如く劇場版 動画レビュー
Huluで観た邦画「龍が如く劇場版」についてお話します。ネタバレ注意!
ロボジー 動画レビュー
Huluで観た邦画「ロボジー」についてお話します。ネタバレ注意!