日本のドラマ

こちらのカテゴリではHuluで観た日本のドラマについてお話していきます。

 

ネタバレの部分もありますので注意してください。

2週間無料で楽しめる!

↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

<紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。>

日本のドラマ記事一覧

2008年にNHKの大河ドラマとして放送された当作品。原作は宮尾登美子の「天璋院篤姫」。さて、そのあらすじは・・・薩摩の島津家の分家、今和泉島津家の長女として生まれた於一(おかつ)は、島津家本家の斉彬の考える「幕政改革」のために役立つ存在と見込まれる。そして、一介の分家の娘でありながら本家の養女となり、そこから激動の人生が始まっていく。江戸幕府13代将軍、徳川家定の御台所(本妻)になり、家定亡きあ...

麻生幾の「外事警察」を原案として、NHKが土曜ドラマ枠で放送。さて、そのあらすじは・・・政府には、警察組織とは別に、「外事警察」と呼ばれる国際テロリストを相手にした極秘捜査班が存在する。そこに転属された豊島南署の刑事、松沢陽菜(尾野真千子)が最初に関わったのが、東京で開催される国際会議に向けた、コードネーム「フィッシュ」と呼ばれるテロリストのテロ計画の阻止だった。外事警察、外事4課主任の住本健司警...

「時効警察」の続編。さて、そのあらすじは・・・資金不足のため、趣味で行っていた時効になった事件の調査を中止している霧山修一朗。ところがある日、職場の同僚とでかけた競馬で、思わず大金をゲットしたことで時効事件調査を復活させることになった。今回も、三日月しずかとのコンビで次々と真相を解明していく・・・というストーリー。全9話。帰ってきた時効警察をhuluで見るこのシーズン2も「時効警察語録」というのも...

TBSで放送された刑事ドラマ。放送された当時は刑事ドラマとしては異色な出来栄えで、その世界観はのちのドラマに大きな影響をあたえたようです。演出の堤幸彦さんの手腕はその後の「トリック」や「SPEC」でも遺憾なく発揮されていますので、堤ワールドを楽しむことができますよ。ケイゾク(ドラマ)のあらすじとしては・・・警視庁捜査一課弐係を舞台とした、未解決事件の継続捜査にまつわるエピソードを描いたドラマ。中谷...

テレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」で放送されたドラマ。さて、そのあらすじは・・・総武署時効管理課の霧山修一朗(オダギリジョー)は、趣味がないことを同僚から指摘されて、「時効になった未解決事件を捜査する」ことを趣味にすることにした。そんな霧山に密かに恋心を抱く交通課の三日月しずか(麻生久美子)が、デートに誘われたと勘違いしたことから、その趣味に付き合うようになる。霧山は、鑑識課の諸沢(光石研)や時効管...

警視庁捜査一課弐係を舞台とした、未解決事件の継続捜査にまつわるエピソードを描いたドラマ「ケイゾク」の続編とも言えるのが本作品。正式名称を「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」と言います。竜雷太演じる野々村光太郎など「ケイゾク」と同じ出演者も多数で、メインキャストと設定が若干変更になったのでケイゾクファンはすんなり作品に入り込むことができるでしょう。さて、そのあらすじです...

テレビ東京系「金曜25時」枠で放送された、AKB48メンバー主演のドラマ。さて、そのあらすじは・・・ゾンビだらけになった世界。自ら車を運転して逃げてきた乾舞子(大和田南那)は、事故を起こしてゾンビに襲われそうになっていたところを、藤美女子高校の小山田睦美(高橋朱里)らに助けだされた。舞子が気が付くと、そこは藤美女子高校の教室で、周りには20人ほどの女生徒たちがいた。彼女たちは数人の先生たちとここで...

原作の若杉公徳氏の漫画をテレビドラマ化。監督・脚本に園子温ほか。さて、そのあらすじは・・・愛知県豊橋市東三河に住む、何のとりえもない高校生鴨川嘉郎(染谷将太)は、突然他の人が考えていることがわかるというテレパシー能力を身につける。その後、幼なじみで同じ高校に通う平野美由紀(夏帆)や、バスケ部の3年生榎本洋介(深水元基)、いきつけの喫茶店シーホースのマスター永野輝光(マキタスポーツ)たちも超能力を獲...

三浦しをん原作、第135回直木三十五賞受賞の小説「まほろ駅前多田便利軒」の続編、「まほろ駅前番外地」をドラマ化。テレビ東京系「ドラマ24」にて放送。監督は大根仁。さて、そのあらすじは・・・東京と神奈川の真ん中にある「まほろ市」。その駅前のビルで便利屋「多田便利軒」を経営している多田啓介(瑛太)。営業方針は「頼まれた仕事は、極力引き受けます」というもの。そして、その事務所に居候をしている行天春彦(松...

ひじかた憂峰原作、たなか亜希夫作画によるコミックをドラマ化、「ドラマ24」枠で放送。監督は大根仁。さて、そのあらすじは・・・隅田川のそばにある古びたビル。その3階に事務所を構える大川端(おおかわばた)探偵社。ここでは、大川端一平所長(石橋蓮司)と、調査員の村木タケシ(オダギリジョー)、受付のメグミ(小泉麻耶)3人で運営されている。依頼者が現れるときに、その依頼内容の予知夢を見るという特殊能力がある...