エルム街の悪夢(2010) あらすじとネタバレ(hulu)

1984年公開のホラー映画「エルム街の悪夢」を、サミュエル・ベイヤー監督でリメイクした当作品。さて、そのあらすじは・・・

スプリングウッドダイナーの男性客、ディーン(ケラン・ラッツ)は、店内を見回すと他の客がおらず自分ひとりになっていることに気づく。

 

店内を歩き回って店員を探すが、そこに突然現れた鉄の爪を右手に付けた男によって殺されてしまう。

 

その日から、ディーンの同級生たちの夢の中に、鉄の爪をつけた男が次々と現れ、ひとりづつ殺されていくことになる。

 

ナンシー(ルーニー・マーラ)とクエンティン(カイル・ガルナー)は、夢の中に出てくる男が自分たちを襲う理由を探りはじめるのだが、実は殺された同級生たちには思わぬ共通点があり・・・というストーリー。

 

1時間35分。2010年アメリカ作品・プラチナム・デューンズ制作。

 

エルム街の悪夢(2010)をhuluで視聴する

 

エルム街の悪夢(2010)

初代の「エルム街の悪夢」シリーズは全作品見ましたが、途中からフレディがコミカルになりすぎて、当初の恐ろしい存在ではなくなってしまい、ホラー映画の体を成さなくなってしまっていました。

 

今回のリメイク作品は、ジョークなどを言うようになる以前の「怖かったフレディ」を再現するというテーマの元に制作されたそうです。

 

実は、ギャグ作品をリメイクしているならば見るのはやめようかなと思っていたのですが、この話を聞いて俄然見る気持ちが高ぶってきました。

 

見始めたときには、前作シリーズで主人公だったナンシーの代わりに、新しく登場したクリス(ケイティ・キャシディ)がメインキャストなのかな?と思ったのですが、やはりこの作品の主人公はナンシーしか考えられないということなのか、主人公の変更はありませんでした。

 

でも、結果的にそのほうがヨカッタんですけどね。

 

出演女優

 

今作品で登場する「キレイどころ」の女優さんとしては、ナンシー役のルーニー・マーラと、クリス役のケイティ・キャシディということになるかと思うのですが、やはりルーニー・マーラのほうが美形という気がしますね。

 

ルーニー・マーラ

 

ケイティ・キャシディもキレイなんですけど、どこか人工的な作りというか、若いのに年をとって見えるというか、不自然な顔のつくりが気になりましたので。

 

その点、ルーニー・マーラはナチュラルな美しさで、どことなく水野美紀さんに似てる雰囲気なんですよね。水野美紀さんといえば、広瀬アリスさんも彼女に似ていますから、万国共通の「美形」なのかもしれません。

 

ちなみにルーニのおじいさんは、ピッツバーグ・スティーラーズ創設者のアート・ルーニー・シニアとニューヨーク・ジャイアンツ創設者のティム・マーラということで、かなりのセレブなんですよね。

 

その女優としての実力は、本作品だけでなく、「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」で見ることが出来ます。

 

ここからネタバレ

 

スプリングウッドダイナーで、ナイフで自らの首を切り裂いて死んだディーン。彼は生前「お前は夢だ」と、何かに対してひとりごとをよくつぶやいていた。

 

ディーンの葬儀の日、遺体に花を手向ける少女を見たクリス。ところが周りの参列者にはその姿が見えていない。こちらを向いたその少女の青いワンピースの胸に、突然3本の傷跡が現れる・・・。ふと気づくとその少女の姿はかき消えている。

 

その日からクリスは、ディーンが話していた悪夢を自分も体験することになる。

 

やけどでただれた顔、赤と黒のボーダーのセーター、右手には鉄の爪の男が夢に現れ、自分を襲うのだ。クリスはディーンの葬儀で見かけた少女が気にかかり、自分の子供のころの写真を見ようとアルバムをめくってみる。

 

ところが、そこには数枚の写真が剥がされた跡が。母親に確認すると、その写真はガレージにあるということで、夜中にガレージのロフトに探しに行くクリス。そして、箱の中にあの少女が着ていた青いワンピースを見つける。あの少女は自分だったのだ。

 

ある夜、家にひとりになったクリスのところに、元カレのジェシー(トーマス・デッカー)がやってきて、恐怖を感じているクリスと添い寝をするのだが、彼女はその夜に胸を切り刻まれて何者かに殺されてしまう。

 

逃げ出すジェシーはナンシーの家を訪ね、クリスが寝ている間に殺されたことを伝える。その後ジェシーは警察につかまり、留置所内でカレもまた鉄の爪の男に殺されてしまう。

 

次々と殺されていく同級生たちを不信に思ったナンシーと、彼女に好意を寄せる同級生クエンティンは、何らかの秘密があるのでは?と考え、隠し事をしている雰囲気の母親のクローゼットを探る。

 

そこには、ディーン、クリス、ジェシー、ナンシー、クエンティンが一緒に写った写真が保管されていた。自分たちは高校で初めて出会ったはずなのに、実は同じ幼稚園に通っていたのだった。

 

あの夢に現れる鉄の爪の男は、フレディ・クルーガー(ジャッキー・アール・ヘイリー)といい、幼稚園の庭師をしていたのだが、幼児たちを秘密の部屋に連れ込み虐待を繰り返していたということが判明する。

 

そして、その当時同じ幼稚園にかよっていた同級生たちの現在をネットで検索すると、リサ・ハーパーもブレット・タンザーも死亡しており、マーカス・イェンに至ってはブログにアップした動画で殺されるシーンが残っていたのだ。

 

ある日、水泳の授業を受けているクエンティンがプールで溺れる。そして彼の意識は古びた工場へと飛ぶ。そこではフレディが複数の大人たちに追われ、逃げ込んだ建物に火をつけられ殺されるシーンが。

 

クエンティンは、フレディは虐待などしておらず、無実の罪をきせられて親たちに殺されたと思い込む。そして、「虐待された」とウソをついた自分たちに復習しているのだと考える。

 

ナンシーはこのまま殺されるのを待つのはイヤだと、クエンティンに「危なくなったら起こして」と頼みフレディと戦うために眠りに落ちる。

 

エルム街の悪夢(2010)

 

ここからラストへと突入していくのですが、特撮もなかなか素晴らしいですし、夢の世界と現実世界の設定もよくできていると思います。

 

そして、ホラーの一番最後のシーンもしっかり定番どおりの演出がされています。

 

ジョークを言ったり、ギャグをしないフレディはやはりコワイですね〜。全シリーズとは若干設定が違いますが、辻褄がきちんと合っている演出なのでまったく違和感がないですね。

 

ただひとつだけ引っかかったのは、同級生たちが何人も不可解な死に方をしているのに、「悪夢で殺された」と言うナンシーに対して「いいかげんにしろ」と責めるところですね。

 

それまでの話の流れと、その後のカレの行動を考えると、このシーンだけがどうも違和感がありました。本筋とは直接関係がないシーンですが、スムースにストーリーを追いかけたいので、やはりちょっとひっかかりましたね。

 

それ以外は、非常によく出来た作品で、「これぞアメリカンホラー」といった出来栄えでした。恐ろしいフレディが復活したのも嬉しい限りです。

 

エルム街の悪夢(2010)をhuluで視聴する

2週間無料で楽しめる!

↓↓↓お試しはバナーをクリック!↓↓↓

<紹介している作品に関しては、現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。>

関連ページ

悪魔の椅子 動画レビュー
Huluで観た洋画「悪魔の椅子」についてお話します。ネタバレ注意!
アメリカンサイコ 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「アメリカンサイコ」についてお話します。ネタバレ注意!
ザ・インシデント 動画レビュー
Huluで観た洋画「ザ・インシデント」についてお話します。ネタバレ注意!
インシディアス 動画レビュー
Huluで観た洋画「インシディアス」についてお話します。ネタバレ注意!
インビジブル 動画レビュー
Huluで観た洋画「インビジブル」についてお話します。ネタバレ注意!
ザ・ウォード〜監禁病棟〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「ザ・ウォード〜監禁病棟〜」についてお話します。ネタバレ注意!
エクソシスト 動画レビュー
Huluで観た洋画「エクソシスト」についてお話します。ネタバレ注意!
エクトプラズム 怨霊の棲む家 動画レビュー
Huluで観た洋画「エクトプラズム 怨霊の棲む家」についてお話します。ネタバレ注意!
ギフト 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「ギフト」についてお話します。ネタバレ注意!
クレイジーズ 動画レビュー
Huluで観た洋画「クレイジーズ」についてお話します。ネタバレ注意!
ゴーストシップ 動画レビュー
Huluで観た洋画「ゴーストシップ」についてお話します。ネタバレ注意!
コレクター 動画レビュー
Huluで観た洋画のサスペンス「コレクター」についてお話します。ネタバレ注意!
正体不明THEM 動画レビュー
Huluで観た洋画「正体不明THEM」についてお話します。ネタバレ注意!
SWITCH スイッチ 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「SWITCH スイッチ」についてお話します。ネタバレ注意!
スペル〜DRAG ME TO HELL〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「スペル〜DRAG ME TO HELL〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW〜ソウ〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW〜ソウ〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW2〜ソウ2〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW2〜ソウ2〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW3〜ソウ3〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW3〜ソウ3〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW4〜ソウ4〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW4〜ソウ4〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW5〜ソウ5〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW5〜ソウ5〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW6〜ソウ6〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW6〜ソウ6〜」についてお話します。ネタバレ注意!
SAW THE FINAL〜ソウ ザ ファイナル〜 動画レビュー
Huluで観た洋画「SAW THE FINAL〜ソウ ザ ファイナル〜」についてお話します。ネタバレ注意!
TATARI タタリ / 呪いの館 動画レビュー
Huluで観た洋画「TATARI タタリ / 呪いの館 動画レビュー」についてお話します。ネタバレ注意!
デイ・オブ・ザ・デッド 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「デイ・オブ・ザ・デッド」のレビューです。ネタバレ注意!
ネスト 動画レビュー
Huluで観た洋画「ネスト」についてお話します。ネタバレ注意!
呪い村436 動画レビュー
Huluで観た洋画「呪い村436」についてお話します。ネタバレ注意!
パーフェクトセンス 動画レビュー
Huluで観た洋画「パーフェクトセンス」についてお話します。ネタバレ注意!
パーフェクトゲッタウェイ 動画レビュー
Huluで観た洋画「パーフェクトゲッタウェイ」についてお話します。ネタバレ注意!
パーフェクトトラップ 動画レビュー
Huluで観た洋画「パーフェクトトラップ」についてお話します。ネタバレ注意!
ヒドゥンフェイス 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「ヒドゥンフェイス」についてお話します。ネタバレ注意!
ブラインドネス 動画レビュー
Huluで観た洋画「ブラインドネス」についてお話します。ネタバレ注意!
FREDDY VS JASON 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー「FREDDY VS JASON」についてお話します。ネタバレ注意!
ぼくのエリ200歳の少女 動画レビュー
Huluで観た洋画「ぼくのエリ200歳の少女」についてお話します。ネタバレ注意!
ボディハント 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「ボディハント」についてお話します。ネタバレ注意!
モールス 動画レビュー
Huluで観た洋画「モールス」についてお話します。ネタバレ注意!
ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜」についてお話します。ネタバレ注意!
REC レック/ザ・クアランティン 動画レビュー
Huluで観た洋画「REC レック/ザ・クアランティン」についてお話します。ネタバレ注意!
REC2 / レック2 動画レビュー
Huluで観た洋画「REC2 / レック2」についてお話します。ネタバレ注意!
REC3 ジェネシス 動画レビュー
Huluで観た洋画「REC3 ジェネシス」についてお話します。ネタバレ注意!
レッドラゴン 動画レビュー
Huluで観た洋画のホラー&サスペンス「レッドラゴン」についてお話します。ネタバレ注意!
ロストメモリー 動画レビュー
Huluで観た洋画「ロストメモリー」についてお話します。ネタバレ注意!